質のよい睡眠をとることができる!フランスベッドのマットレス

身体に合わせたマットレス選び~フランスベッドがオススメな訳~

健康を気遣った生活

健康的な生活を送るには、正しい睡眠が不可欠です。正しい睡眠をとるにはマットレス選びも重要になります。どのような基準でマットレスを選んだらよいのでしょうか。ランキング形式でマットレス選びの着目点を紹介していきます。

マットレスを選ぶ基準BEST3

no.1

仰向けでの寝心地の良さ

マットレスを選ぶ際は、一番寝心地の良いものを選ぶことが大切です。仰向けで気持ちよく眠ることのできるマットレスを選ぶことで質のよい睡眠をとることができます。仰向けで眠ることで腰への負担も軽減できるので、よく腰が痛くなるという方はマットレスを変えてみてはいかがでしょうか。

no.2

寝返りのしやすさ

ずっと同じ体勢で眠っていると血流が悪くなったり腰に負担がかかってしまいます。身体に負担がかかる状態を防ぐために必要なのが寝返りです。そのため寝返りのしやすいマットレスを選ぶ必要がある、ということでランクインしました。

no.3

通気性の良さ

湿気の多い地域では、通気性のよいマットレスが人気です。姿勢に負担がかからないマットレスでも、通気性が悪いと寝苦しくなってしまいます。快適な状態で眠るためにも通気性まで気を配りましょう。

質のよい睡眠をとることができる!フランスベッドのマットレス

ベッド

おすすめのフランスベッド

通気性を売りにしているフランスベッドというメーカーがあります。フランスベッドのマットレスは、通気性に優れているうえ、硬さのバリエーションも豊富に取り揃えています。良質な睡眠がとれる、自分に合ったマットレスを探し出すことができるでしょう。

柔らかいマットレスに注意

柔らかいマットレスは、お店で選ぶ際は寝心地がよいと感じるかもしれませんが、自宅に帰って普段通り使用していると背中や腰が痛くなってしまうことがあります。ふかふかで気持ちいいマットレスは、身体に合わないとかえって寝苦しくなるので注意して選ぶようにしましょう。

硬すぎるマットレスも身体に負担がかかる

硬いマットレスがよいかというとそういう訳でもありません。あまり硬すぎるものを選ぶと起きた時に身体のあちこちが痛くなってしまいます。フローリングでそのまま眠ったことのある方はわかると思いますが、その時と同じような身体の痛みを感じることもあるので、マットレス選びは慎重に行う必要があると言えるでしょう。

広告募集中